This website uses cookies. For more information please contact us or consult our privacy policy.

Your binder contains too many pages, the maximum is 40.

We are unable to add this page to your binder, please try again later.

This page has been added to your binder.

Stuart E. Eizenstat
シニア・カウンセル
Washington +1 202 662 5519 seizenstat@cov.com Download V-card

アイゼンスタット大使は当法律事務所の国際業務部門を統括しています。コヴィングトンでは主に、米国および外国の政府との国際貿易問題やビジネス上の紛争を解決し、米国および世界各地の企業の代理として国際的な企業取引および規定を実施する業務に従事しています。

3つの異なる米国政権下で公務に就いた15年の間に、アイゼンスタット大使は、ジミー・カーター大統領(1977~1981)に対する大統領主席内政顧問、欧州連合大使、国際通商担当次官、経済・商業・農業担当次官、およびクリントン政権(1933~2001)下での副財務長官をはじめとする、数多くの主要な高官職を務めてきました。


同氏はクリントン政権中に、欧州連合との大西洋アジェンダに関する交渉(後に米EU関係の枠組みとなるものを確立)、欧州と米国のCEO間の大西洋ビジネス・ダイアローグ(TABD)の開発、ヘルムズ・バートン法およびイラン・リビア制裁法に関する欧州連合との協定交渉、日本政府との日本港湾協定交渉、および地球温暖化に関する京都議定書の交渉(米国の代表団長を務める)を含め、主な国際的イニシアティブの開発において重要な役割を果たしました。

第二次世界大戦中のホロコースト犠牲者およびナチスの専制政治によるその他の犠牲者に対して遅まきながら公正な裁きを提供することに大きな関心が生まれたのは、同氏がクリントン政権中にホロコースト時代の問題に関する大統領と国務長官の特使としてリーダーシップを発揮した結果でした。同氏はスイス、ドイツ、オーストリア、フランス、その他の欧州諸国と、財産の賠償、奴隷労働者と強制労働者に対する支払い、強奪された芸術作品の回収、銀行口座、および保険金の支払いに関する主な協定交渉をまとめることに成功しました。これらの出来事を記録した同氏の著書、「Imperfect Justice:Looted Assets, Slave Labor, and the Unfinished Business of World War II(不完全な正義:第二次世界大戦における略奪資産、奴隷労働、および未完の仕事)」は、ニューヨーク・タイムズ、ロサンゼルス・タイムズ、ワシントン・ポスト、ビジネスウィーク、パブリッシャーズ・ウィークリー等の出版物において好意的に受け止められました。この著書はドイツ語、フランス語、チェコ語、およびヘブライ語に翻訳されています。

アイゼンスタット大使は、大学と学術機関から7つの名誉博士学位を取得しています。同氏はフランス(レジオンドヌール勲章)、ドイツ、オーストリア政府、ならびにウォーレン・クリストファー国務長官、マドレーヌ・オルブライト国務長官、ローレンス・サマーズ財務長官から最高市民賞を授与されました。さまざまな国際・国内問題を取り上げた同氏の記事は、ニューヨーク・タイムズ、フィナンシャル・タイムズ、インターナショナル・ヘラルド・トリビューン、ワシントン・ポスト、ロサンゼルス・タイムズ、フォーリン・ポリシー誌、およびフォーリン・アフェアーズ誌に掲載されています。アイゼンスタット大使はアトランタ市で育ち、同市の公立学校で教育を受けました。ノースカロライナ大学チャペルヒル校およびハーバード大学ロースクールをファイ・ベータ・カッパ(優等学生)会員として卒業しました。フランシス・アイゼンスタットと結婚しており、2人の息子と5人の孫がいます。

  • ボーイング社、KBR、BP、BT、コカ・コーラ、ネプチューン・オリエント・ラインズ等の米国および海外の大手企業の代理を務める。
  • 臭素科学および環境フォーラムの特別顧問。
  • オーストラリア政府とキプロス政府の顧問。

プロボノ活動

  • さまざまなホロコーストの賠償問題

加盟団体

  • 米国弁護士協会(1967年)
  • ブラック・ロック・ファンドの理事会(2001年~現在)
  • BTアメリカの諮問委員会(2005年~現在)
  • コカ・コーラ社の国際諮問委員会(2002年~現在)
  • グループ・メナテップ・リミテッドの国際諮問委員会(2002年~現在)
  • 持続可能な森林管理の国際諮問委員会(2005年~現在)
  • UPSの取締役会(2005年~現在)
  • ミラント・コーポレーションの取締役会(2001~2005年)
  • 世界開発センターおよび大西洋協議会の研究委員会の委員長
  • 外交問題評議会の委員(1993年~現在)
  • フリーダムハウスの副会長(2003年~現在)
  • 人道支援基金の理事会(2003年~現在)
  • 在米ユダヤ人委員会の米国ユダヤ・イスラエル関係協会(Institute of U.S. Jewish-Israeli Relations)の創設委員長(1982~1986年)
  • グレーターワシントン・ユダヤ人コミュニティセンターの前会長(1989~1991年)
  • トランスペアレンシー・インターナショナルの諮問委員会(2006年~現在)
  • イスラエルのワイツマン科学研究所の前理事長(2002~2005年)

職歴

  • 財務副長官(1999~2001年)
  • 経済・ビジネス・農業問題担当国務次官(1997~1999年)
  • 国際貿易担当商務次官(1996~1997年)
  • 欧州連合駐在米国大使(1993~1996年)
  • ジミー・カーター大統領の主席内政顧問およびホワイトハウスの内政スタッフの事務局長(1977~1981年)
  • ジミー・カーターの1976年大統領選の選挙活動の政策担当ディレクター
  • リンドン・B・ジョンソン政権時代のホワイトハウスのスタッフ(1967~1968年)
  • ヒューバート・ハンフリー副大統領の1968年大統領選の選挙活動の調査担当ディレクター
  • ハーバード大学ジョン・F・ケネディ政治学学部の非常勤講師(1982~1992年)
  • ブルッキングズ研究所の客員研究員(1981年)
  • 政府業務および国際貿易・財政法の部門における米国のベスト・ロイヤー最優秀弁護士(2007年)
  • オーストリア政府からオーストリア共和国有功大栄金賞星付を受章(2005年)
  • チェコのナチス犠牲者救援委員会から名誉勲章を受章(2005年)
  • フランス政府からフランス・レジョンドヌール勲章を受章(2004年)
  • ハーバード大学からグレート・ネゴシエーション・オブ・ザ・イヤー・アワードを受賞(2003年)
  • 財務省からアレキサンダー・ハミルトン殊勲賞を受賞(2001年)
  • ドイツ連邦共和国の功績勲章の騎士十字勲章(バッジと星)を授章(2001年)
  • ウッドロー・ウィルソン国際センターの公共政策担当研究員(2001年)
  • 国務省から功労賞を受賞(1999年)
  • イスラエル政府からカレッジ・アンド・コンシャス(勇気と良心)アワードを受賞(1998年)
  • 国務省から公共サービスに対する外務賞を受賞(1996年)
  • さまざまな団体と組織からさらに40以上の賞を受賞
  • 大学およびその他の教育機関から7つの名誉博士学位を取得
      • フロリダ・アトランティック大学、人文学名誉博士号(2002年)
      • ブランダイス大学、法学名誉博士号(2001年)
      • ノースカロライナ大学、法学名誉博士号(2000年)
      • ヘブライ大学、人文学名誉博士号(2000年)
      • アメリカ・ユダヤ教神学院、人文学名誉博士号(2000年)
      • イスラエルのワイツマン科学研究所、哲学名誉博士号(1999年)
      • イェシーバー大学、法学名誉博士号(1998年)