This website uses cookies. For more information please contact us or consult our privacy policy.

Your binder contains too many pages, the maximum is 40.

We are unable to add this page to your binder, please try again later.

This page has been added to your binder.

Mark Plotkin
パートナー
Washington +1 202 662 5656 mplotkin@cov.com Download V-card

マーク・プロトキン弁護士はコヴィングトンの国家安全保障・情報技術業務部門の共同委員長であり、金融サービス規制案件におけるクライアントの代理も務めています。国家安全保障およびITのセキュリティ、電子商取引、新型の銀行サービスに関わる案件において、米国における第一人者の一人に数えられています。国家安全保障分野では、対米外国投資委員会(CFIUS) からエクソン・フロリオ条項に基づく米国内での外国投資に対する承認を取得する手続においてクライアントの代理を務めています。近年の米国政府との国家安全保障合意の中で最も重要かつ複雑で機密性を有する交渉をIBM、ブリティッシュ・テレコム、グローバル・クロッシングなどの企業の代理として手がけた経験もあります。また、連邦政府の4つの銀行規制当局、FTCおよびその他の米国内外の規制当局の監督案件において、銀行とノンバンクを含む米国内外の多数の大手企業の代理も務めてきました。これらの案件には、外国銀行の米国支店、新銀行設立免許、合併・買収、事業活動および構造、電子バンキング、データセキュリティ、個人情報、データの漏洩、マネーロンダリング防止およびBSA遵守検査、米国愛国者法、グラム・リーチ・ブライリー法やその他の法律の遵守などを含みます。代表的なクライアントには、ブラウン・ブラザーズ・ハリマン、ゼネラル・エレクトリック、IBM、JPモルガン・チェース、マイクロソフト、ナショナル・フットボール・リーグ、プロクター&ギャンブル、シェリング・プラウ などがあります。ハーバード大学ロースクールとエール大学を優等で卒業しています。

プロトキン弁護士は東京に住んで働いた経験があり、頻繁に日本に旅行しています。

  • 通貨監督庁に対し、有限責任会社を母体に設立され、有限責任会社として統治される初の国内銀行設立免許の承認取得においてブラウン・ブラザーズ・ハリマン & カンパニーの代理を務める。
  • 貯蓄金融機関監督局に対し、ヒレンブランド・インダストリーズからのフォアソート・ファイナンシャル・サービスおよびフォアソート・セービングス・バンクの3億ドルの買収に関してフォアソート・ファイナンシャル・グループの代理を務める。
  • CFIUSに対し、IBMによるレノボ・グループへのパーソナル・コンピュータ事業部門の17.5億ドルでの売却に関連する国家安全保障案件に関して同社の代理を務める。
  • 金融サービス規制案件に関してJPモルガン・チェースの代理を務める。
  • CFIUSに対し、ハッチソン・ワンポアおよびシンガポール・テクノロジーズ・テレメディアからの2億5000万ドルの投資提案に関連する国家安全保障案件に関してグローバル・クロッシングの代理を務める。
  • ニューヨーク・ライフに金融サービス規制案件に関する助言を提供する。
  • マイクロソフトに金融サービス規制案件に関する助言を提供する。
  • シェリング・プラウに金融サービス規制案件に関する助言を提供する。
  • ウィルミントン・トラスト・カンパニーに金融サービス規制案件に関する助言を提供する。
  • アメリカン・キャッシュ・エクスチェンジに金融サービス規制案件に関する助言を提供する。
  • ホーム・ショッピング・ネットワークに金融サービス規制案件に関する助言を提供する。
  • イスラエル・ダイアモンド・エクスチェンジに金融サービス規制案件に関する助言を提供する。
  • エクスペディアに金融サービス規制案件に関する助言を提供する。
  • ナテクシス・バンク・ポピュレールに金融サービス規制案件に関する助言を提供する。
  • CFIUSに対し、BTのインフォネット買収に関連する国家安全保障案件に関して同社の代理を務める。
  • CFIUSに対し、パシフィック・テレコムによる北マリアナ諸島米国属領の首都サイパンにある電話ネットワークの買収に関連する国家安全保障案件に関して同社の代理を務める。

プロボノ活動

  • 米国国家安全保障局の関係団体であり同局の業績を記念する非営利団体でもある国立暗号博物館財団の法律顧問を務める。
  • 公益企業や政府機関との交渉において様々な困窮者クライアントの代理を務める。

加盟団体

  • 電子商取引法&ビジネス、主筆(2003年)
  • 個人情報・データ保護判例集、編集委員
  • 国際銀行法ジャーナル、編集委員
  • 全米イーグルスカウト協会
  • エール大学、クラス書記
  • ハーバード大学ロースクール、クラス書記
  • シドウェル・フレンズ・スクール育成委員会
  • ハーバード・カレッジ、ティーチングフェロー (1984年~1987年)
  • 『チェンバーズUSA: 米国の代表的企業法務弁護士』
  • 『ベスト・ローヤーズ・イン・アメリカ』
  • 『フーズ・フー・イン・アメリカ』