This website uses cookies. For more information please contact us or consult our privacy policy.

Your binder contains too many pages, the maximum is 40.

We are unable to add this page to your binder, please try again later.

This page has been added to your binder.

森永 一郎 Ichiro (“Ike”) Morinaga
オブ・カウンセル
Washington +1 202 662 5952 imorinaga@cov.com Download V-card

森永弁護士は企業取引からガバナンス、コンプライアンス案件に関連して、米国内外の企業にアドバイスを行っています。長年の金融界での経歴を活かし、ビジネスに焦点を当てた独自の観点から法的・戦略的なアドバイスを提供しており、これまでに製造業や自動車、エネルギー、レストラン業等の多数の企業をクライアントとして担当してきました。

森永弁護士は国際的企業にとり最大限有利な形で様々な取引を構築できるよう支援する事に特に長けています。英語・日本語に堪能でかつ世界中の多様な人々との勤務経験が豊富な事を活かし、異なるビジネス文化や規範の中でクライアントに適切・実践的なアドバイスを行うことを心がけております。

また森永弁護士は企業の日常的業務に関してのアドバイスの実務経験も豊富です。労働・雇用法コンプライアンス研修プログラムの作成・実施、潜在的な輸出問題への対処、適切なコーポレート・ガバナンスのための仕組みの作成などを多数手がけており、クライアントの業務を真に理解し、その懸念事項に可能な限り効率的・効果的に対処することに注力しています。

  • 日本の大手メーカーに、同社初の米国の製造拠点の設立及びコーポレートガバナンスについて助言。
  • 別の日本メーカーの米国企業との北米合弁事業の再構築(M&A)で日本メーカーの代理人を務め、また北米各地の同社工場やオフィスで差別及びハラスメント問題並びに組合関連の問題についての研修を実施。
  • 別の大手日本メーカーの、米国のサプライヤーからの調達に適用される標準条件の改定に関連し、同社の代理人を務める。
  • 多国籍LNG生産者のコンソーシアムとの長期LNG購入契約の延長・修正、また延長契約期間の中間での価格見直しで、日本の電力・ガス・製鉄会社のコンソーシアムの代理人を務める。
  • 米国有数のプライベート・エクイティ企業及びポートフォリオ企業の、高級レストランフランチャイズ経営企業とのフランチャイズ契約の条件再交渉に関して助言。
  • マスター・フランチャイズ契約の主要条項の再交渉及び他のヨーロッパ市場への拡張に関連して、米国大手テイクアウト食品のヨーロッパでのフランチャイズ・ライセンスをもつ上場企業の代理人を務める。
  • 革新的な通信技術を使用してのアフリカでの携帯電話の製造及び販売のための、マスター・ライセンス及びサブライセンス、販売、製造契約の作成で、香港の電気通信企業の代理人を務める。

加盟団体

  • ワシントン日本商工会

職歴

  • 国際通貨基金 (法務インターン) (2004年)
  • 世界銀行 (法務インターン) (2002-2003年)
  • モルガン・スタンレー (1996-2001年)
  • JPモルガン・チェース (1983-1995年)