This website uses cookies. For more information please contact us or consult our privacy policy.

Your binder contains too many pages, the maximum is 40.

We are unable to add this page to your binder, please try again later.

This page has been added to your binder.

Alan P. Larson
国際政策担当シニア・アドバイザー
Washington +1 202 662 5756 alarson@cov.com Download V-card

エコノミスト、元外交官。弁護士とは別の角度から、国際的な事業と公共政策が交差する分野で顧客に戦略的アドバイス、カウンセリング、代弁を提供。 業務分野は対米外国投資委員会(CFIUS)の扱う国際投資および買収案件、制裁および貿易規制コンプライアンス、国際的なエネルギー取引および国際貿易など広範囲にわたる。 C&Bの戦略的パートナーであるMcLarty Associatesの理事会メンバー。トランスペアレンシー・インターナショナル/米国の会長、Bread for the Worldの役員。 元経済担当国務次官、OECD大使。 国務省の最高栄誉、キャリア・アンバサダー。

  • エネルギー・セクターにおける複数の、国際的な大型投資に絡む紛議を解決。
  • イラン、リビアに関係した制裁コンプライアンスの問題でCEO、取締役にアドバイス。
  • CFIUSの審査で多くの企業を代表し、米国の重要な資産の買収に成功。
  • 南スーダンにおける制裁コンプライアンス、対立する石油利権に関しアドバイス。
  • 中国、インドにおける規制、政策問題に関しアドバイス。 
  • パキスタン大統領、首相に対し、知的財産権の保護を求める企業を代表。
  • 身柄引き渡し、共助を含む国際的な法的協力問題に関しアドバイス。

加盟団体

  • トランスペアレンシー・インターナショナル/米国の会長
  • Bread for the Worldの取締役
  • McLarty Associates理事
  • 2国間投資条約、企業の社会的責任のガイドラインに関するオバマ政権の、民間部門アドバイザー・パネルの共同議長

職歴

  • 国務次官(経済・ビジネス・農業問題担当)(1999~2005年)
  • 国務次官補(経済・ビジネス問題担当)(1996~1999年)
  • 経済協力開発機構の大使(1990~1993年)
  • 国務長官功労賞、国務省(2005年)
  • 終身大使、米国務省(2004年)