This website uses cookies. For more information please contact us or consult our privacy policy.

Your binder contains too many pages, the maximum is 40.

We are unable to add this page to your binder, please try again later.

This page has been added to your binder.

Stuart Irvin
オブ・カウンセル
Washington +1 202 662 5129 sirvin@cov.com Download V-card

スチュアート・アーヴィンは、ジョイントベンチャー、戦略的アライアンス、ライセンス契約などを含む知的財産取引に関して、顧客に幅広く助言を行っています。これまでに化粧品、デザイナーズ・アパレル、アルコール飲料など有名なブランドのメーカーと多くの仕事をしてきました。ライセンス取得取引では、ソフトウェアやその他の技術開発企業の代理を務め、また、ソフトウェアやその他の技術開発企業がライセンシーとしてライセンサーと取引を行う時にはその代理を務めてきました。同氏は知的財産資産に関しては、複雑な和解契約の交渉やドラフト作成を行い、多くの国際的紛争を解決に導いてきました。また、バブルの時代には著名なインターネット関連取引を手がけ、現在もインターネットのコンテンツ作成やライセンシング、技術開発および取得、取引基盤の自動化、ASP取引、データ・ライセンス、その他取引に関する助言を中心に活動を行なっています。

  • マイクロソフト、ニューズウィーク、ワシントン・ポスト、グッドイヤー、リライアンス、京セラ、NFL、 シェリング・プラウ、バカルディ、アルマーニ他、多くの小規模企業から中堅企業の仕組み取引や契約交渉の代理を務める。
  • 国際的環境保護組織に対し、自然保護債務スワップ に関する交渉および文章作成について助言。これにはベリーズの米国政府に対する公的負債を半減する取引や、ペルーでのバージニア州以上の広さの熱帯雨林地域保全の支援活動、また、パナマ運河流域の数千エーカーおよび手付かずの自然が残るダリエン地峡の自然保護を支援する為の2件の取引などが含まれる。

プロボノ活動

  • マーシャル・ハイツ青少年育成プログラムにおいて、ポップ・ワーナー少年サッカーリーグの全国選手権における長年のライバルであるバイソン・サッカーチームに関する様々な助言を提供
  • 有害な化学物質の排出およびその他の汚染情報追跡ウェブサイトを移管する環境防衛活動の代表
  • インドの合弁会社設立案に関して、国際教育技術協会に知的財産関連の助言を提供

加盟団体

  • ジョージタウン大学法律センター法学部非常勤講師(国際取引)
  • バンガロールのインド国立ロースクール客員教授(国際ライセンス取引)
  • インターナショナル・ロー・インスティチュート講師

職歴

  • 弁護士法人 松尾綜合法律事務所、東京(外国法アドバイザー)(1993年~1994年)
  • 児童の法的権利の擁護者として国からの表彰を授与(アメリカ児童福祉協会)(1997年)