This website uses cookies. For more information please contact us or consult our privacy policy.

Your binder contains too many pages, the maximum is 40.

We are unable to add this page to your binder, please try again later.

This page has been added to your binder.

ブルース A. ベアード Bruce A. Baird
パートナー
Washington +1 202 662 5122 bbaird@cov.com Download V-card

ブルース・ベアード氏は、Chambers誌、Best Lawyers誌、Legal 500誌などから推奨されている、ホワイトカラー犯罪弁護および証券法執行に係わる国内でも一流の弁護士の1人であり、同氏の40年にわたる職歴において、証券法、反トラスト法ならびにその他刑事犯罪および規制執行に係わる何百という事件の回避または解決を達成し、さらに現在もその戦いに取り組んでいます。

ベアード氏は、有能な法廷弁護士であるとともに優れた交渉者、調査者であり、さらに政府関連調査または内部調査に直面した上級幹部や取締役会にとって信頼できる助言者でもあります。

  • SECおよび司法省の調査対象となった多数の金融機関の代理人として、その容疑の撤回および満足できる和解を獲得
  • 多くのカルテル刑事調査で司法省を説得し、嫌疑の撤回または調査の中止を実現
  • 海外腐敗行為防止法に係わる事件に関しSECを説得し、米国の大手設備輸出業者に対する長期にわたる調査の中止を実現
  • 取締役委員会および上級幹部代理として主要な財務および腐敗行為に関する調査を実施
  • JPMorgan Chaseの代理人(SEC調査)
  • Jefferies & Company, Inc.の代理人(SECおよびNASD調査)
  • SOX法の証券施行関連において証券業者協会(SIA)の代理人
  • 多数のNASDAQおよびNYSE上場企業および役員の代理人(インサイダー取引および金融詐欺、それに伴う証券取引関連民事訴訟に関する司法省およびSEC調査)
  • 外国および米国企業ならびに個人の代理人(価格操作および顧客割り当てに対する反トラスト刑事犯罪捜査)
  • 製薬および医療装置企業、ならびに病院および医療業務従事者の代理人(賄賂、虚偽請求、およびその他の不正に関する司法省およびFDA調査)
  • 外国および米国企業の代理人(国際取引規制および海外腐敗行為防止法関連事件)
  • 政府契約対象者の代理人(虚偽請求の刑事訴訟および私人による代理訴訟)
  • 米上院司法委員会において係争中の報道守秘権法に関する刑事執行の態様ついて証言

プロボノ活動

  • 米上院司法委員会において、係争中の報道守秘権法について証言
  • 係争中の死刑案件において検察の職権乱用に関する提議チームのリーダー
  • 刑事裁判および控訴の監督

加盟団体

  • アメリカ法律家協会(ABA)「Criminal Justice Section: White Collar Crime Committee」(刑事裁判部門/ホワイトカラー犯罪委員会)、「Subcommittee on Securities and Commodities Fraud」(証券・商品詐欺小委員会)元議長
  • アメリカ法律家協会(ABA)「Section of Litigation, Criminal Litigation Committee」(訴訟部門/刑事訴訟委員会)
  • アメリカ法律家協会(ABA)「Business Law Section, Complex Crimes Committee」(企業法部門/複雑犯罪委員会)
  • ニューヨーク州法曹協会(NYSBA)
  • 連邦弁護士連合会

職歴

  • ベアード氏は、米国司法次官の特別補佐官として1年、マンハッタンでの連邦検事補として9年間奉職し(同地では、刑事部副長、証券/商品先物取引詐欺対策特別委員会委員長を兼任)、このマンハッタンでの9年間に、作家James B. Stewartの「Den of Thieves」で記述されているMichael MilkenやDrexel Burnham Lambertの事件を含む全ての証券法関連の刑事事件を担当。
  • 証券規則における「Nationwide Leader」(全米の指導者)としてChambers USAに選出(2009年~2015年)
  • ホワイトカラー犯罪弁護、企業コンプライアンス、規制施行訴訟の「The Best Lawyers in America」(アメリカの最高の弁護士)に選出(2005年~2016年)
  • Legal 500 US誌による推奨:反トラスト(2014年~2015年)、証券/株主訴訟(2014年~2015年)、ホワイトカラー犯罪の弁護(2008年~2013年)
  • Securities Docket誌発行の第一回「Enforcement 40」にランキング(2013年)
  • Washingtonian誌にランキング:証券(2013年)
  • PLC誌、Which Lawyer?誌による推薦:ホワイトカラー犯罪調査(米国)(2010年-2011年)
  • Super Lawyers誌による「Washington DC Super Lawyers」にランキング:犯罪の弁護-ホワイトカラー(2007年~2011年、2014年~2015年)
  • Euromoney誌、Benchmark誌による「Expert Guide to America’s Leading Litigation Firms and Attorneys」(全米最高の訴訟法律事務所および弁護士のエクスパート・ガイド)の「White Collar Litigation Star, National」(全米のホワイトカラー犯罪訴訟弁護の星)にランキング(2013年~2016年)
  • Expert Guide to the World’s Leading White Collar Crime Lawyers」(世界のホワイトカラー犯罪における最高の弁護士に関するエクスパート・ガイド)にランキング(2010年)
  • Who’s Who Legal, Who’s Who in the World, Who’s Who in America, Who’s Who in the EastおよびWho’s Who in American Law(法界名士録、全世界名士録、米国名士録、東海岸名士録、および米国法名士録)にランキング(1996年~現在)